【決定版】AdobeCCを一番安く買うには学生になること

AdobeCCを安く買う

AmazonやAdobeで買うのはこの記事を読み終わるまで少し待ってみませんか?

AdobeCreativeCloudはクリエイティブに関わる人御用達という印象がありますが、これから「クリエイター・デザイナーを目指したい人」や「自分でロゴやアイコンを作りたい人」にオススメのソフトです。

今回はAdobeCreativeCloudを安く買う方法をまとめて比較します。

はじめに現在どんなプランがあるのかを記述していますので、

オクプラ
うるせぇさっさと安く買う方法を教えろ

という人は目次から読み飛ばしてください。

プランの比較

AdobeCreativeCloudには現在複数のプランがありますが、どのプランが自分に合うのか・一番お得に使うことができるのかをまとめました。参考までにプランの横に参考価格(税別)を表記しておきます。

単体プラン 480~2,180円/月

Adobe単体プラン

Photoshop/Illustrator/InDesign/XD/Acrobat Pro DC/Dreamweaver/Animate/Premiere Pro/Premiere Rush/After Effects/Spark/Dimension/Audition/InCopy

上記のアプリの中からどれか一つを利用できるプランです。今話題のスマホやタブレットで本格的な動画を作成することができるPremiere Rushが利用できます。利用したいソフト一つが決められている人向けです。

クラウドの容量:100GB

安定の100GBで作業環境にストレスを与えません。

フォトプラン 980円or1,980円/月

「写真愛好家向けのプラン」

PhotoshopLightroomを使用することができるので、写真を撮影したり画像加工している人・したい人にオススメです。

クラウドの容量:20GBor1TB

クラウドの容量をどちらか選ぶことができます。月額が1,000円違いますが、ガンガン使うって人は1TBのプランの方が、重たいRAWデータをそのままクラウド上に置いとけるので良さそうです。

Lightroomプラン 980円/月

写真の現像に特化したプランです。撮った写真をかっこよく現像できるので、旅行ブロガーやグルメブロガーの方にいいのではないでしょうか。

クラウドの容量:1TB

こちらは1TBのプランのみです。容量の大きい高画質の写真を扱う人にはうれしい大容量となっています。

Adobeコンプリートプラン 4,980円or7,980円/月

すべてのクリエイティブのツールが詰まったプラン

映像や音楽、画像加工、イラストのお絵描きなんかも全部やってみたい欲張りさんにはこちらです。

こちらのプランはクリエイティブに関係するアプリケーションが全て入っています。

オクプラ
言い過ぎではありません、すごいです

3Dやアニメーションだって作れるソフトが入っているのがコチラのプランになります。

クラウドの容量は100GB

そして何といっても、クラウドストレージが100GBも使用できるということがでかいです。

少し前までは20GBまでだったのですが、容量がアップしたことでなお使いやすくなりました。普段使用する素材や作りかけの重たい容量の動画も置いておくことができます。

Adobe Creative Cloudのストレージ容量が20GBから100GBへ仕様変更したよ!

2017.10.13

お金を払わなくてもアプリが使える無償メンバーシップ

このプランでは登録するだけで、モバイル版の各種アプリケーションが無料で使えるようになります。

スマホで画像の加工や動画の編集、イラストなど様々なことができるようになります。

まずは、スマホやタブレットでどんな感じか試してみたい人はコチラでもいいですね。

AdobeCreativeCloudを安く買う方法の比較

そして、本題のAdobeCCを安く買う方法をまとめました。結論を先に言うと、現状で一番安く買う方法は学生になることです。

ちょっとした裏技みたいなものですが、社会人でも学生版を買えますのでご安心ください。他の購入方法を交えて比較してしていきます。

わかりやすいようにプランの比較はコンプリート版12ヶ月で行います。価格表記は税込です。

Amazonで買う

一般版 59,760円/年 4,980円/月

タイムセール期間中に買った場合はポイントが付きますので、その分が安くなります。

学生版 23,760円/年 1,980円/月

コンプリートプランには学生・教職員版もあるのですが、こちらは学生証などで在籍確認が行われます。一般の方は購入できませんので注意が必要です。

Amazonセールならお得に買うことができる

Amazonでのタイムセールもあり、プランによって値引率はバラバラですが40%-50%安くなっていたときもありました。随時、追記します。

Adobe公式で買う

年間プラン(一括払い・月々払い)59,760円/年 4,980円/月

通常のAmazonで買う場合と同じ値段です。

たまにキャンペーンが行われています。20%オフ3,980円でという内容が多いです。

月々プラン 95,760円/年 7,980円/月

1ヶ月だけ利用したい人向けの割高なプランです。

Adobeセールで買う

Adobeクリエイティブクラウドでは、割と頻繁にセールをしていますのでそこが狙い目となります。

感覚的にいうと2ヶ月に1回くらいは、セールしている印象です。

学生版を購入(社会人でも可能)

今回メインになるのがこちらです。他で買う場合と比べてだんぜん安いです。

基本的にはオンライン授業を学ぶ過程で使用するソフトを配布という体ですが、オンライン授業は見ても見なくてもおっけーです。

デジハリ 29,800円/年 2,483円/月

デジタルハリウッドなら、

  • 基礎動画教材63時間が1ヶ月間閲覧できる
  • 課題添削を2ヶ月間してもらえる

と、全3ヶ月学べるAdobe Creative Cloudの基礎マスター講座が付いてきます。

たのまな 29,800円/年 2,483円/月

こちらもデジハリと同様にオンライン授業を受けることができます。1ヶ月間見放題です。

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

ちなみに、ブログやアフィリエイトをやっている人なら「A8」からたのまなを検索するとセルフバックが購入代金の10%がもらえるのでオススメです。

登録していない人はコチラからどうぞ!



まとめ

AdobeCCを安く買う

現時点でAdobeコンプリートプランを導入するのならデジハリたのまなが最安値です。

比較してみてわかったのですが、Adobe公式で単体プラン2,180円(税別)を支払うなら、学生になってAdobeのソフト全部丸ごと使える方がお得感が強いです。

合法的な方法で安くAdobeCreativeCloudを使いましょう!

最後に

現在AdobeのCSバージョンを使用している人はサポートが終了になってしまうので、これを機会に安くCCに切り替えてはいかがでしょうか?

AdobeCCは常にパワーアップしています。自身の制作環境の改善、さらなるスキルアップをしていきたいですね。

今日の一言

オクプラ
迷ったら学生版のコンプリートプランだね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です