【動画あり】DJI Osmo+のレビューを秋の京都とともにお届け

djiosmoのレビュー

DJI Osmo+(オスモプラス)を購入したので、撮影した映像とともに、気に入ったところと気になったところのレビューをしていきます。

 

そういえば、わたくし 「DJI Osmo+」買ってました!
2ヶ月前にこんなこと言ってて

DJIOsmoを買ったらやってみたいこと。GoProとmobileと比較してみたよ

2017.09.13

 

1ヶ月前のこの旅行のときにはしっかりと持っていって、いろいろ撮っておりました!

その動画はのちほど・・・

【爆速レビュー】JR西日本30周年記念きっぷを使ったお得な旅行【お得】

2017.10.02

 

ちなみに、わたくし最近まで「オモ」だとおもってましたが、「オモ」なんですねー

喜ぶオクプラ てへっ

 

早速ですがOsmo+で撮った映像をどんっ

 

撮影設定は

ウォーク

ホワイトバランス:晴天

4k(3840×2160 30fps)

RAW

RAWデータとは

jpgとかになる前の「生のデータ」で編集でいじりやすいデータです

 

編集ソフトはAdobe「premiere pro」を使用しています。

その他オプションで購入したもの

 

これだけは買っといた方がいいです。後述します。

良いところと気になるとこと

あまり買った人のレビューは良いとは言えないOsmoですが、慣れれば問題なく良い映像を撮れます!

良いところ

  • やっぱりブレない

この商品の売りであるスタビライザーは評判通りよく機能していると感じました

さらに、premiere proで「ワープスタビライザー」のエフェクトをかけてやると若干ですがさらに、抑えれます。

  • 画質がマジで良い

映画です。画質が4kまでいけるので、本気の本気で映画みたいな映像が撮れます。

  • 動画だけじゃなくて、写真もすごい!パノラマ機能がおもしろい。

こちらが通常撮影したものです。

二条城Osmo

 

こちらがパノラマの9分割で撮った写真です。

二条城パノラマ

パノラマ機能で、中心を定めて、そこから9分割で広範囲を撮影することができます。

気になるところ

  • 音が気になる

別売りのマイクは試していないのだけど、音が割れることとスタビライザーの
ウィーンウィーンいうのが気になります

対策としては別売りの「マイク」を購入しましょう
もしくは、編集で音いれちゃえばへっちゃらさ!

  • 白飛びが気になる

晴天の時は白飛びが気になります。フィルターが売ってますので、それで対応しましょう
ぼくは露光量が1/4になる「ND8」というフィルターを買いましたよー。晴天の日におすすめ

 

  • バッテリーの持ちが悪い

この部分を決め打ちで撮影したいっていう感じで、撮るのであればオススメですけど、
一日中撮影しっぱなしで旅の思い出をとかっていうのを考えるのであればバッテリーは3~5個は必要ってかんじですかね。

バッテリーの持ちはあまりよくありません。

  • SDカードがすぐパンパンに

4kで撮影していると、画質が良い分データがめちゃくちゃなサイズになりますので
購入をオススメします。(元々16GBのmicroSDが付いてきますが全然たりません)

  • モバイルバッテリー必須

スマホをモニター代わりに使用するので、撮影中はグングンとスマホのバッテリーが無くなっていきますね。
要必要です。

  • 謎の撮影ミス

録画はスタートされているのですが、SDカード内に保存されていないという悲しいことが起きました。

原因はわかりませんが、SDカードをリセットしたら直りました。

おそらくですが、動画撮影→パソコン取り込みを繰り返してくうちにキャッシュが溜まり、保存できなくなったのではと考えています。念のためSDカードは複数枚持って歩くことをオススメします。

追記

夜に弱いと言われるOsmoですが、どうでしょう。撮ってみましたので、ご覧ください。

夜もなかなか良い映像が撮れてるのではないでしょうか!

最後に

トータルで見れば、気になるところは多く目立つかもしれませんが、安心してください。面白いです。

モバイルバッテリーやバッテリーを複数買うなどお金を使えば悪い点は充分にリカバリーできます。

手間がかかる分可愛い感じですね。

あなたも「DJIOsmo」でかっこいい映像をとっちゃいましょう!

オクプラのおーのイラスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です