DJIOsmoを買ったらやってみたいこと。GoProとmobileと比較してみたよ

DJIosmo

Ω <ちゃおっ 幸せ感じてる?

今回は『DJI Osmo』を持っていないタコが『DJI Osmo』をゲットしたらやってみたい願望記事です。

買おっかなー、いや、必要ないかなーって考えている

そこのあなたはこの記事見て自分を納得させて、

ぼくは欲しいけど、奥さんに「そんなものいらないでしょ!」

っていわれているそこのあなたは、

そのまま、この記事を奥さん見せちゃいましょ。

必見です。

 

『DJI Osmo』を納得して購入するプロセス

 概要

こちら公式の紹介動画です。

すっげえぇぇぇぇーかっこえええええーーーめちゃくそおっしゃれぇぇぇぇー

なんだ、このプロが撮ったような映像は・・・

 

そう、つまりはぬるぬるしたプロのようなステキな動画が撮れちゃう

すんばらしいガジェットなのです。

ぬるぬる

 

やってみたいこと

  • 旅行先での思い出撮影
  • 近所でもカッコイイ映像
  • 自転車やスケボーからの撮影
  • 電車や自動車からの車外の撮影

とかとかとかー映像撮るならシネマグラフつくったり、gifつくったりして

たくさんあそべるよね!

 

 

『DJI Osmo』と『GoPro』の違い

きみは本当に『DJIOsmo』がいいの?

そう、ウェアラブルカメラの王者『GoPro』はつぶやく

 

ぼくは本当に『DJI Osmo』が良いのか。本当に欲しいのか。

自問自答を繰り返す。

 

ばかやろー

用途が違うんだよ。用途が。

 

これが『GoPro』

 

 

 

 

 

 

 

そして、こっちが『DJI Osmo』

 

ざ、ざっくりー。

 

 

『DJI Osmo』と『DJI Osmo mobile』の違い

ちょっとまてよ。mobileってなんだ?

『DJI Osmo』と『DJI Osmo mobile』ってあるけど何が違うの?

どうやら『DJI Osmo mobile』はiPhone6+やiPhone7をカメラ部分にして

osmoのスタビライザーとがっちゃんこしてつかうみたいだね。

値段は安いがそのぶんってかんじなのかな?

 

ここらへんについてはまた追記しますー。

 

 

 

 

 

 

んーーー。ぼくは、『mobile』より『DJI Osmo』かなー。

自転車に装着して、撮影してみたいし。

映像みても。ぬるぬる加減が違いすぎる。

 

 

 

 

証明

仮定:幸せ必要である。

家族や恋人、友人とステキな思い出を残すこと=幸せである。

創造性のあることをおこなうこと=幸せである。

物欲を満たすこと=幸せである。

 

『DJI Osmo』では美しい映像を撮れることができるので、ステキな思い出づくりや

クリエイティビティを発揮した動画編集をおこなうことができる。

 

『DJI Osmo』=幸せ である。

以上の理由によって、必要である。

 

そう、ぼくは幸せのために『DJI Osmo』が必要なのだ。

 

まとめ

  • ぬるぬるっとした動画が撮れる
  • オプションを買えば、自転車にも取付けれる
  • 街撮りなら、『DJI Osmo』、激しい動き、ヘルメットに付けてリアクションを取りたいならGoproを買うべし!

ぼくは、『DJI Osmo』買います。

 

買ったらまた、記事書きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です