【賃貸】ディアウォールですっきり魅せる収納

diawall

おっすー!

オクプラDIY

新居に引っ越したタイミングで【DIAWALL(ディアウォール)】を使ってアクセント壁立てたぞ!

全部でかかったお金は6,000円以内!

簡単に作れて、賃貸でもおすすめだぞ!
作業の推奨人数は2人以上!筋力も必須!

購入したもの、作業手順を大公開!

ディアウォール

「いまさらかよ!」って思うかもしれませんが、
いいじゃないか、ぼくだってDIYやりたかったんだ!

なーんて、そんな人にも、オススメです。ちょっと上のお部屋を目指したい、初心者の方ぜひぜひです。

「お部屋のインテリアなんか変えたいな〜」「お部屋をおしゃれにしたいな〜〜〜」

そのセリフ何回言いましたか!ぼくもです!
えいっと思ったが吉日!それでは、初めていきましょ!

この、がらんとした「作業スペース(仮)」にアクセントをつけるためにディアウォールを立てていきます!

新居の部屋

使用したもの

はい、今回使用したものはこちらです!

・木材A(2×4材:H2,195mm)

コーナンで購入して、そのまま木材カットしてもらいました。
1カット30円でやってもらえるので、利用するのはありですね!

柱となる素材は、天井高より少し短めに準備します!←これが重要!
差し込むディアウォール分にもよるけど、マイナス30〜40mmくらいが目安です!

木材B(横木に使用)(2×4材:H1,500mm)

こちらもコーナンで購入してカットしてもらいました!

ディアウォール

有孔ボード(W1,820mm×H910mm)

通常では、W900mmくらいのが多いのだけど、うちは壁一面を有孔ボードで、アクセントにしたいと思ったので、
W1,820mmの有孔ボードにしました。

 

・黒板インク

・インパクトドリル

木材はみんな大好きホームセンター「コーナン」で購入!カンタンに揃っちゃいます。
車貸し出しのあるコーナンなら、なお便利。木材がちょっぴり大きいですからね…。

作成編

それでは、材料が全部揃ったところで、作業を初めていくよー

おくぷら棟梁
はい、とんとーん

 

0.計画図面

と、始める前に、ちょっとした図面を書いて計画を立てました。
ざっくりこんなかんじで!

作成図面

 

1.有孔ボードの準備

有孔ボード

このままでもいいのですが、お気に入りの色で塗っちゃいます!
ちょっと濃いめの青で、シックにおさまりました。
このペンキだと、塗ったところがチョークで描いたり消したりできます。いいでしょ!

※有効ボードの穴が邪魔でちょっと描きにくい、消しにくい...誤算

あと、ペンキを塗る時は、換気をしっかり!& 床や壁のふとした汚れも注意!
しっかり、養生していきましょう!

 

2.柱の準備

柱にディアウォール

それでは、ディアウォールをつけていきますか!
まずは寝かせた状態から。柱の上下にセットしていきます。

今回購入したディアウォールは、はめるだけのカンタンなものにしました。
ここで、どうやってつけるのこれ?であきらめるとか、合ってるのか不安なままは、嫌だったので。

安っぽいかな〜?なんて買う前は悩みましたが、全然気にならないね!
コンクリートとか絨毯の床だったら合わないかもですが。

 

 

3.柱をセット

ディアウォール装着

さて、ディアウォールを装着した柱を壁に立てかけていきます。が!
先に天井の方に合わせていきます!

天井にググっと押しつけて、下を床ギリギリに入れ籠んでいくというかたちです。
床をキズつけないよう気をつけましょう!ここが一番力が必要です!

今回買ったDIAWALL(ディアウォール)には、調整用の板が付いていて、これを挟み込んでぐらつかないようにさせます!
挟み込む時は力づくです。気合いです。。。

 

4.有孔ボードを取り付ける

ディアウォール

柱を立てた後に、有孔ボードを取り付けていきます。
有孔ボードを平行にするために、あらかじめにディアウォールには線を書いとくといいですね!

柱にインパクトドリルで打ち込んでいきます!

おくぷら棟梁
結構響くから、賃貸の場合は日中にやろうね!

 

 

5.完成

ディアウォール完成図

ペイントの時間を抜くとだいたい、30分くらいでできちゃいますよー
「柱を立てる時」と「柱に有孔ボードを取り付ける時」は複数人でやったほうが安心ですね!

 

あ、ちなみにこの写真は広角に見えると思うけど、DJI Osmo+のpanoという機能で撮ったよ!
その話はこちらから〜

【動画あり】DJI Osmo+のレビューを秋の京都とともにお届け

2017.11.19

まとめ

  • 作業は複数人でやるのがオススメ!
  • 有孔ボードを大きなものでやる場合は、横木が必須!
  • ペイントすることで、アクセントクロスにもなるよ!

 

いまさらだけど、ディアウォール超いい!
見せる収納できて、かっこ良くて一石二鳥だね。

 

 

番外編

ほんとは壁に打ちたかったガラスのホワイトボード

ガラスホワイトボード

誤算があって、有孔ボードに装着することに。。。

商品説明よく見ないで買ったんだけど、そうだよね、ガラスだから重いもんね。

あと木工だと思ってた新居の壁がコンクリートだなんて・・・

賃貸だから、コンクリートにドリルはちょっとまずいよね。

3つの誤算

誤算1.ガラスが重いということを忘れる
誤算2.新居の壁がコンクリート
誤算3.賃貸の壁にドリルで穴開ける勇気は無かった

ってなわけで、有孔ボードに装着させました。
結果は満足!todoリストとか軽めの予定を書いて使用してるよ!

かっこいいからオススメだけど、設置する箇所はよく調べてから買ってね!

それじゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です