海の京都が今熱い!天橋立・舞鶴・伊根・宮津・与謝野

海の京都のアイキャッチ

京都には寺社仏閣などの世界遺産がたくさんあり、観光スポット・見どころがたくさんありますが、そのなかでも近年、特にフューチャーされているのが、海の京都です。

京都の北部、天橋立・宮津・伊根・与謝野・舞鶴のことをまとめていいます。

オクプラ
ブランディングですねー。

その海の京都を夏休みにぶらっと観光をしてきたので、行って良かったところをかいつまんでご紹介!

舞鶴

赤レンガパーク

舞鶴赤れんが 舞鶴赤れんが

舞鶴といったらまずはココ!
赤レンガって、横浜小樽など海沿いには多いんですけど、舞鶴にもあります!

もともとは旧海軍の倉庫として建てられたもので、今はその佇まい新たに、博物館や記念館があったり、イベントができたり、お土産ショップが入っていたりしています。

写真撮影にはバッチリ!内側はリノベがされてたりするので、外の方がそれっぽい写真を撮れますよー。(そのおかげで、中は涼しくて助かりましたが)

舞鶴湾で様々な軍艦が見れる!

舞鶴赤れんが 舞鶴赤れんが 舞鶴赤れんが 舞鶴赤れんが

赤れんがパークのその先には、護衛艦の停泊している舞鶴港があります!

ここに来たら護衛艦や造船所を目の前で見ることのできる、港めぐり遊覧船に乗ろう!
遊覧船に乗ることで、海からの護衛艦を写真に収めたり、海上自衛隊OBのガイドさんによる舞鶴港や護衛艦に関するお話が聞けちゃう!

北吸赤れんが桟橋という場所から出航しています。営業は、4月~11月の土・日・祝日及びゴールデンウィーク、お盆だけ。平日はやっておりません!

時間も、11時〜、12時〜、13時(※ガイドさんなし)〜の30分ほどと少なめですが濃いです。
料金は、大人:1,000円 / 小人:500円

詳しくはこちらをご覧ください〜

オクプラ
シャッター切りまくりの遊覧船旅でした〜

舞鶴港に停泊している護衛艦には、陸からも間近で見れちゃいます。
この時はどれも公開してなかったのですが、時には中まで見せてくれる日があるとのこと!

赤れんがパーク周辺、いろいろなイベントも開かれているので、日程をチェックしていきたいですね!

とれとれセンター

とれとれ市場

新鮮な魚介類が豊富な市場です。
この日はお昼前に到着し、まずまずの混み具合でした。
生牡蠣、焼き牡蠣、サザエ、あさり、サーモンのハラスをいただきました〜!

とれとれ市場の貝

あさりでっか!
コメだけの提供や新鮮な海鮮丼を提供しているところもありますので、お腹をすかせて行ってみましょうー!

宮津(天橋立ビューランド)

天橋立ピューロランド

日本三景のひとつで誰もが名前を聞いたことがある、とても有名な観光スポットですね〜!
お決まりの股のぞきショットしちゃいましょ。

有名なのが天橋立ビューランドから見ることができる、股の間から逆さに見ることで龍の姿に見えるというあれです。

上まで行く手段では、リフトとゴンドラを選ぶことができます。リフトは低いところを通りますし、係りの人がいますので、小さなお子さんでも安心です。それでも、不安なかたはゴンドラで向かう方がいいですね!
料金は変わらないです。

上りも下りも、景色を楽しみながらわくわくできていいです。

オクプラ
アトラクションみたいで最高に楽しかった
天橋立に車で行かれる方に
駐車場までの道は若干混んでいますが、周辺にたくさんあります。
値段は、終日最低500円-最大1000円ぐらいが相場です。

 

伊根(舟屋群)

伊根町舟屋群

個人的には、海の京都のなかでも写真撮りに行きたいスポットナンバーワンの「伊根の舟屋」です。

この写真は陸地から撮影したものですが、遊覧船もあるので湾の中からも舟屋群を見ることができます。

伊根町

遊覧船からはカモメにエサをあげることができます。

伊根町釣り場

その他は、めちゃくちゃ釣りをしました。

オクプラ
小魚ばっかり釣れた!今度は大物を釣りにくるぜ!

与謝野

今回は立ち寄ることはなかったのですが、与謝野では「ちりめん街道」が特に有名です。古い建物や街並みを楽しむことができるそうですよ〜。デザインマネジメントに力を入れてるみたいでおしゃれな感じのHPになってました。

すいません、情報少ないです。。。

泊まった旅館

今回泊まった旅館は、夕日ヶ浦というとこにある
夕日ヶ浦温泉 海花亭 花御前

というところです。

部屋に露天風呂があるタイプで、好きな時間に入り放題!最高でした!
シャワーとかはないのですが、ザブッと入ってそよ風浴びて冷たいビールを一杯みたいな贅沢ができます。
カエルも遊びにきてました。

オクプラ
夕食も朝食も海の幸たくさんで最高や!

移動手段はレンタカーが便利!

今回は自宅のある京都市内から舞鶴まで電車で向かい、そこからはレンタカーで回りました。

基本的に交通機関の本数があまりないので、海の京都をぐるっと回ることもできる、レンタカーがとても便利です!海沿いをドライブするのは気持ちいい!


まとめ

今回は海の京都は魅力がいっぱいで楽しいっていうのと、たまには美味いものを食べて、旅館に泊まって温泉に浸かってゆっくりとする贅沢もいいですね!っていう話でした。

オクプラ
ドライブ、グルメ、釣りで最&高!仕事のモチベーションもばりあがったで!ありがとう海の京都!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です