調光レンズでサングラスばいばい!コンタクト疲れ・旅行好きな人必見

調光レンズの画像
おくぷら
こんなにも調光レンズが楽だなんて思っていなかった・・・
おくぷら
もうコンタクトレンズに戻ることはないくらい快適だ
おくぷら
おしゃれは調光レンズから始めよう

と、全おくぷら氏が賞賛の声をあげている。

この記事は調光レンズ最高すぎる!!という偏った記事です。

以前はコンタクトにサングラスというスタイル

コンタクトレンズとサングランス

ぼくは10年来のコンタクト派で、外出時には+イキリサングラスというスタイルでしたが、

今では調光レンズ一本でお家でも外でも大活躍しています。(家用の軽いメガネも使ってますが)

同じようなスタイルの人でしたら参考になるかとおもいます。

調光レンズがめちゃくちゃ楽で最高!

ほんっとーにマジで調光レンズがおすすめ。

調光レンズのメリットとちょっとしたデメリットを説明していきます。

そのまえに、調光レンズの説明です。

そもそも調光レンズとは

〈レンズが、紫外線を感知すると自動でサングランスにトランスフォームする!〉ってやつです。

簡単にいうと、レンズの色が変わるので普段はメガネとして、まぶしいところではメガネ機能そのままにサングラスとして使用できる一石二鳥のレンズなのです。

調光レンズのメリット

お気に入りのメガネフレームがそのまま使える

好きなメガネのフレームにレンズを入れることができます。(*モノによってはお店の人に確認してね)

つまり、好きなフレームをメガネにもサングラスにも使うことができるわけです。

荷物が減る

主にコンタクトを使用している人に当てはまると思います。

(出先にサングラスを持っていく想定で書いてます)

コンタクトの人の場合

  • サングラス
  • コンタクトケース
  • 携帯用コンタクト液
  • 予備のコンタクト
  • メガネ(リラックス用)

という荷物が、

  • 調光レンズのメガネ

これひとつにすべてが集約されるのです!

メガネの人の場合

現在メガネをかけている人で度付きサングラスを着用している人も2本から1本に削減しますね。

金銭面的にも調光レンズはひょっとしてお得なのでは・・・

コンタクトの人の場合

  • 毎月のコンタクト代(約3,000円)
  • メガネ代
  • サングラス代

が浮きます。

また、例えばメガネ5万円+サングラス3万円で買うところを、調光レンズメガネを6万円で買うことができればさらに2万円もお得に!

おくぷら
僕の場合はこんなかんじでした。

コンタクトからの解放

コンタクトレンズからの解放のイラスト

コンタクト使用者にとっては、コンタクト+サングラスからの解放が一番大きいんじゃないかと思います。

おくぷら
コンタクトってめっちゃくちゃ目が乾くねん。

調光レンズのデメリット

調光レンズ代が別にかかる

当然ですがレンズが特殊なものになるので、通常のレンズ代より高くなります。

ただし、メリットの方にも書いたんですが2本が1本で済むという考えなら安く済むともいえますよね!

調光レンズの使用シーン別

様々な使用シーンに分けて解説します。

日常生活の場合

まず普段使用する上でですが、最高に最高です。
今まではちょっとしたお出かけ時でもコンタクト+サングラスというスタイルだったのですが、調光レンズのメガネのおかげで一本でさくっとお出かけすることができるようになりました!

運転中の場合

抜群に調子いいです。いつもサングラスだったのですが、調光レンズのメガネをしていればOKという感じになりました。

気になるトンネルの走行は?

運転時にもっとも気になるのが、トンネル走行中はどうなんだというとこではないでしょうか。

実際、ぼくの選んだレンズ色(暗いグリーン系)では

明るいところを走行中(レンズは暗いまま)→急にトンネル入った場合

濃いめのサングラスよりはうっすらと暗くなる感じなので、

暗くて運転しづらいのではないかと心配したけれど、支障はなかったです。

旅行の場合

ぼくはこれが特に最高です。メリットの一つで挙げた荷物が減るということを実感しています。

コンタクトで行く場合だと最低でもコンタクト液&コンタクトケース、リラックス用のメガネ、ひょっとしたらサングラスを持って行く感じでした。

ですが、調光レンズのメガネ一本の場合だとかけているメガネだけ(場合によってメガネケースのみ)を持っていくくらいです。

おくぷら
なんて身軽な旅行になったことでしょう。

ビジネスシーンの場合

ビジネスシーンには少し不向きかもしれません。

というのも、営業先や商談先に外からすぐに向かう場合に、まだほんのり色が残っている場合があるので、

色がなくなるまで気をつけないといけないかもしれません。(ちなみに、ぼくはぜんぜん気にしません!!笑)

実際に調光レンズを使用している感想

最初の方にも書いたのですが、普段コンタクトレンズを使用していて外出のときにサングラスを着用している人は

さくっとでかけることができるので、楽すぎてもれなくハッピーになれます。

結果的にメガネの二本使いになった

結局コンタクトはやめたんですけど、ゴツめのフレームのメガネを買ったのでお家でのリラックス用の軽いメガネを使用してます。てへ

まとめ

  • 調光レンズに興味がある人はどのくらい色の変化があるのかお店で見せてもらおう
  • お気に入りのフレームを使いまわすことができるのがいいね!
  • 違う色の調光レンズでもう一本欲しくなるので要注意です。

調光レンズくっそ最高!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です