8畳の寝室に50インチのテレビを置いたら幸せすぎて部屋から出られなくなった話

3 min

休日やテンションの上がらない日はずっと寝室に閉じこもっていてもいいんだと、偉い人がたぶん言っていました。

ふっかふかのベッドに画面が大きくて綺麗なテレビ。寝室にこれさえあればもう言うことはないはず。というわけで、寝室という夢の空間の質を劇的に向上させたという話です。

※あとタイトルの話、「部屋から出られない」っていうのはもちろんテレビが大きくて物理的にドアが開かないってことではないですよ!良い環境過ぎて部屋から出たくないということです!念のためね!うん!

おくぷら

おくぷら

もうベットからも寝室からもでられないよぉん

最終的には寝室に大きなテレビを置いて最高!!ってことなんですけど、寝室環境を整えた過程も少し紹介します。

睡眠の質の確保がいちばん!まずはベットを整える

寝室はその名の通り寝る部屋なので、睡眠の質を上げるのが何よりも大切!ってことで、ベット周りにお金をかけて整えることにしました。

今までの寝室は安マットレスの直敷き

今まで、寝室にはニトリのマットレス(ダブルサイズ)をフローリングに直敷きというスタイルでした。それも4年くらい使ったらヘタってきて沈む沈む。。。

そして、カビるんるんが生えるんるん

しかも、フローリングに直接マットレスを敷いてたせいで、カビがすげえ生えました。

カビ自体はこの商品を使ったら見事に取れたんですが、そういうもんではなく。

おくぷら博士

おくぷら博士

かなり強力なので使用時はしっかりと換気などに気をつけてね!

カビでテンションは下がるし、マットレスのへたりのせいか腰の痛みと睡眠が不調すぎました。。。

新たにダブルからクイーンロングにサイズUP!

そしてこの度、奮発してSealy(アメリカの高級ベッドメーカー)のマットレスとボトムクッションを購入!睡眠の質は抜群に向上!そんじょそこらのホテルにはかなわない寝心地を手に入れてしまいました。もはや悪魔の域。

おくぷら

おくぷら

いぇ〜い!やったね!

最高のベットを手に入れたとなれば、次は・・・テレビだ!

睡眠の質が向上したところで、プラスアルファ何かを求めたくなるのは人間の業(ごう)なのでしょうか。わたしは罪深い人間です。

そうです。寝室にベットが整ったら次はいよいよテレビが欲しくなったのです!

やっぱり寝室にはテレビが必要!

寝る前にだらだらテレビ見るのってなんかよくないですか?

一時期、寝室にテレビがなかったときもあるんです。そのときはスマホを見るか、本を読むかでそれはそれで良かったんですけどね。やっぱり大画面のテレビ見たいな〜となるわけです。

たとえ見たいテレビがなくても、今ならNETFLIXやプライムビデオやyoutubeがありますし!好きな映画も見放題!

おくぷら

おくぷら

あと大画面でゲームもできるし(こっそり)

というわけでシャープの50インチ(4K対応)のテレビを購入!

いろいろ迷いましたが、これは映像も問題なく綺麗だし、特に音がしっかりと聞こえるところが気に入っています。

6畳ぐらいの部屋でベットでごろごろと寝ながら贅沢にテレビを見るなら50〜65インチくらいが良いかと思います。75インチだとさすがにちょっと大きすぎる感があります。シアタールーム兼ならいいかもしれません。

50インチか65インチかで少しだけ迷った

部屋の広さ的には65インチでもいけたのですが、後ろの壁との余白感を考えて50インチにしました。

65インチだと圧迫感が強くなってしまうので、少し落ち着ける余裕を持たせたかったということです。大正解。

65インチと75インチの購入で迷っていたときに書いた記事はこちらです。

50インチなら予算10万円くらいで見ておくといいかも

50インチだとだいたい10万円前後の販売価格ですが、もし65インチにするならLGなどの海外メーカーのものぐらいしか選択肢はなさそうです。

メーカーはSHARPか東芝かLGで検討

実は購入した決め手は特にありませんでした。いろいろとみては金額や口コミを参考にしつつ消去法でSHARPのAQUOSになりました。

LGは安くて良いんですが、65インチが既に家にあるので別にいらんかって感じで、REGZAは口コミ見る感じ良い印象を受けないし…まあそんな感じでざっくりとAQUOS購入となりました。

SONYもキリが良かったら検討してた

ほんとはSONYが好きなので、SONYのブラビアを買おうと思っていました。が、ブラビアは49インチになってしまい50インチがない。残念ながらキリが悪いので選択肢から除外しました。

寝室のテレビは壁寄せタイプが見やすい&ゴージャス感がGOOD!

テレビスタンド50インチ
マットレスとボトムクッションの厚さ

↑購入したSealy(シーリー)のマットレスとボトムクッションです。高さが床から50cmほどあるので、テレビは直接床に置くと見えないし、ローボードタイプのテレビ台だと見づらそうだし、ハイボードにするほど収納いらんし…ということで、省スペースな自立式の壁寄せタイプのものを購入しました。

一緒に使用しているこちらのテレビスタンドについては、個別レビューを書く予定がないのでこちらに軽く書きます。

自立式テレビスタンドの軽めのレビュー

この商品はテレビスタンドにしては手ごろな値段で、大きさも65インチまで対応と結構な大きさまでいけるのでいいかと思い購入しました。

組み立てはまあなんとかいけます。説明書も部品もしっかりしたのが付いてくるので。ただ組み立てじゃなくて、最後にテレビをこのスタンドにひっかけるときが若干ハマってるのかどうかが不安で(ハマりが浅いような感じ)それだけ心配ポイントでマイナスです。

おくぷら

おくぷら

買ったばっかりのテレビがスタンドにはまらずに落ちたら最悪だ

きちんとはまっているか、揺らしたりして確認するといういらない作業…。

テレビとスタンドを結束バンドで応急処置するハメに

自立式スタンドのテレビ裏

この少し不安が残る完成物のため、テレビスタンドとテレビを結束バンドを使って見えないように後ろで固定をしてやりましたよ。

寝室のテレビは自立式スタンドですっきり魅せることができる

ただね、50インチの壁掛けテレビ(自立スタンド)ともなると一気に雰囲気が締まるというかリッチなホテルのような高級感で満たされます!ので、ぜひぜひ採用を検討してみてください!と言いたい。

まとめ

  • 寝室を整えるにはまずはベッド周りから
  • 余裕があれば大きなテレビを置くとかなり幸せになれる
  • 6畳くらいなら50インチのテレビがおすすめ!
おくぷら

おくぷら

寝る前にでかい画面で、Switchやるの最高!フッフー

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です