本当にあった怖い話 賃貸マンションで起きた下の階の人とのトラブル

3 min

これはぼくが実際に体験した、賃貸マンションでおきた「こわ〜い住人トラブル」の話です。

もうかれこれ4年くらいは経つので供養のためにインターネッツの空間に泳がしてやろうと思います。

できるならばトラブルのないように穏やかに生活したいものです。

以下がトラブルの概要です。

環境:賃貸マンション2階住み
状況:下の階(1階)からの嫌がらせ(恐怖)
期間:住み初めから1年くらい
されたこと:ピンポン連打、玄関の扉ドンドン、床ドン(下階の天井をたたく)、玄関扉への張り紙
対処法:管理会社への連絡、直接ではなくドア越しでの会話、無視

下の階の住人にされたこと

隣人 嫌がらせ

まず実際にされた「ピンポン連打」「玄関の扉ドンドン」「床ドン(下階の天井をたたく)」「玄関扉への張り紙」です。これは入居してすぐ始まって、1年ちょっとくらいの間定期的にご訪問(恐怖)がありました。

ピンポン連打

来た時に居留守を使うと、バレているのかめちゃくちゃ「ピンポン連打」。
もうしつこいくらいに連打してきます。どういう心境なんでしょうか。出て欲しすぎやしないですかね?

玄関の扉ドンドン

これも居留守を使ってると、しつこいくらいにガンガン「玄関の扉ドンドン」。
これについては音と振動が他の住民の方にも迷惑かかるからやめてほしかったです。

床ドン(下階の天井)

なにか物を落としたときなどにあるのが「床ドン」。全然トキめかないやつ。なにで叩いてきていたのか謎ですが、結構響くので他の住民の方にも迷惑だったかも知れません。ちょっとした物音にさえムカつかれてたのでしょうか。

玄関扉への張り紙

住み始めてから2ヶ月後くらいに、しわしわの汚い紙に怨念のこもった文字で

「毎晩ガタガタうるさい!! 夜の作業はやめてください!もっと気を使いなさいよ 集合住宅に住んでいるんだから下の住人の迷惑も考えなさいよ!常識知らず!」

と書かれていました。(実際はもっと長いけど割愛)実際の張り紙を見せたいところですが、あまりにも強い怨念がこもっていますゆえ、うっかり見ちゃった人が呪われてはいけないのでやめておきます。

「夜の作業」というのは下ネタではないですよ?引越しの後片づけをしていたときのことです。はじめて直できて難癖つけられました。その時の記憶引っ張ってくるなんて怖すぎました。こっちも以来気をつかって19時ごろまでには物音のしそうな作業は止めていましたので…ちょっとアレだなと思いました。

ちなみに、紙を貼られていたのを最初に見つけた時はまじで驚いたしかなり怖かったのですが、なんか逆に面白く感じてきてしまったのでしばらく貼りっぱなしにしときました。

なんで?いつから起きたのか、住人トラブルの発生

当時、その賃貸マンション(結構ぼろい)は2階に住んでいました。

住んでから2日目に下の階の人が訪問し、「がたがたうるさいんだけど」とインターホンごしに言われました。
もちろん物音には気をつけて引越しの後片付けをしていたのですが、実際には下階に響いて想像よりうるさかったのかもしれません。

おそらく、そこから目を付けられてしまったのではと思います。対応に納得しなかったか、ただ単にうっぷんが溜まっていたのか。言いたいことは全て言う、ちっちゃい事が気になる、物音に非常に敏感、そういう方だったのかも知れません。その後起きたトラブルは前述したとおりです。

トラブルの解決法は無視か管理会社に報告

隣人トラブル 玄関

ぼくは刺されるのが怖かったので、対話するときは必ずドア越しかインターホンでしました。

(それでも、来訪のほとんどは無視していましたが)

3度ほどトラブル解決(来るのが超しつこかったとき)のために管理会社にも連絡しましたが、根本的な解決はしませんでした。

そこで相手の言い分も管理会社経由で聞いてみましたが、納得のいく理由はありませんでしたし、相手は自分が被害者として話すので解決策を導き出すのも難しい状況でした。

次何かされたときは警察を呼ぼうって思うのも何回かありましたが、会って話すめんどくささと今後の対応に懸念があったので呼ばずに終わりました。

あとなぜか外で会うと、全然知らん顔なんですよね。認識が浅いのか、外でわざわざ言うほどでもなかったのか。残念ながら全ては謎に包まれたままです。

まとめ

以上が、身バレを防ぐ為に若干ぼかしていますが、実際にあった話です。

結局この家は2年(契約更新時)で引っ越すことにしたのですが、この体験だけは人生にまったく必要のない無駄な時間とストレスでした。

当時はあまりのストレスで発狂しそうでした。ご近所トラブルのなにが一番怖いかというと、実際に応対することももちろんストレスなのですが普段の生活で常にプレッシャーがかかることです。

ちょっと外行くのにもキョロキョロ確認してから行くとか、そんなに大きな音でもないのにビクビクしたりとか、小さなストレスが積み重なっていきます。

解決しない場合はあまり大きな問題にしないで、「運」が悪かったと諦めてあきらめて引越しをするのもありだと思います。

おくぷら

おくぷら

そう住人トラブルはあなたのすぐそこに潜んでいるかもしれませんよ。。くっくっく・・・

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です