Amazonタイムセール祭りをチェック!

iPhone6s持ちがiPhoneSE2に求めているのは、もはや小さなサイズのみ

3 min
iPhoneSE2に変えるべきか

iPhoneSEのDNAを受け継ぐ小型iPhone、iPhoneSE2(仮)を待つこと5年。みんながiPhone11やproに移行していくなかiPhone6sを修理しては踏ん張ってきました。

だけど、iPhoneSE2が発売前に出てくる情報はどれも「iPhone8」の型を使用したもので、もちろんiPhone8と同じサイズだと。

今使っているiPhone6sとほぼサイズ変わらないじゃないの。パーツが同じのを使うから安くできるとかうるせぇよ。

天国にいるジョブズよ、聞こえるか?ちがうんだよ、おれは持ちやすいサイズのiPhoneが欲しいんだよ。

※この記事は未確定情報や噂を多く含みます。

※iPhoneSEの発売後(2020.0417)追記しました。
※iPhone12のリーク情報(2020.05.19)をもとに追記しました。

iPhoneSEとiPhone6sとiPhone8とiPhone11Proのサイズ比較

iPhoneの比較

見てわかる通り「iPhone 6s」と「iPhone 8」は、ほぼサイズが変わらないのです。

なので仮にiPhoneSE2がiPhone8と同じサイズだとしたら、iPhone6sともほぼ同じということになります。

ぼくはいままで一体何を待っていたのでしょうか。こんなことならタピオカメラと揶揄されている最新のiPhone11を買ったのに。

まだ希望は捨てたわけじゃないけど。。。

iPhone6sからiPhoneSE2(仮)の買い替えはありなのか

iPhoneSE2比較

購入するにあたって、どこに重点を置くかによって買い換える気持ちは変わってきます。

本体のサイズなのかカメラ機能なのか、それとも価格なのか。

買い替えポイント1〈サイズ〉

前提としてiPhone8とiPhoneSE2のサイズが一緒ということで話を進めます。

iPhone6sを使っていた人なら、サイズがほぼ一緒なので違和感なく使えるサイズです。

ただ、ぼくと同じようにiPhoneSEのサイズ感を待ち望んでいた人だとだいぶ持て余してしまいますよね。

買い替えポイント2〈カメラ機能〉

これもiPhone8と同じ機能になったとしたら、iPhone6sよりは機能が良くなるけど、iPhone11やproなどまでは届かないということになります。

なんだか、くやしい気持ち・・・。

買い替えポイント3〈価格〉

噂がほんとだとしたら、iPhoneSE2(仮)の価格は4~5万円ぐらいだということです。確かに安いので魅力的ではあります。

iPhoneが壊れかけているなら次世代までの繋ぎでなら購入してもいい価格です。

総合評価から結論

iPhone6sからiPhoneSE2の買い替えはめっちゃくちゃ微妙なラインかも、と感じています。

物欲と所有欲でいったらあまり必要じゃなくて、どちらかといったら実務的に買わざるを得ないみたいな買い物の仕方になりそう。

みんなが欲しいiPhoneSE2ってiPhoneSEと同じくらいの小さいサイズで、iPhone11くらいのスペックとカメラ機能のあるやつのことでしょ?

もうしばらく考えたい

とりあえずiPhoneSE2(仮)が2020年の春頃には発売されそうなので公式発表されたらまた考えたいと思います。

追記(2020.0417):リークってすごいな。

本当に噂通りの外見はiPhone8で中身(仕様)がiPhone11というものが2020年4月15日に発売が決まりました。

小さいiPhoneSEを望んでいたキミ聞こえるか?もう二度と4インチのiPhoneはでないんだよ。

新型のiPhoneSEはめちゃめちゃ安い

ただし、安い。とにかく安い。128GBのモデルは49,800円(税別)で64GBのモデルは税込でも5万円を切るという恐ろしい値段。

iPhone11だと64GBで74,800円なので3万円安く済むということ。

購入の決め手はホームボタンか

最近はマスクをする人が多いので、FaceIDがとても不便に感じる人も多いのではないだろうか。

新型のiPhoneSEはTouch IDを採用しているのでそこが購入の決め手になる人も多そうです。

iPhone12がFaceIDなら新型iPhoneSEの方が売れそう

ここで新型iPhoneSEに買え変えないでiPhone12までもうちょっと待ってみるかという人も多そう。(ぼくは待つ)

キミも期待を込めて一緒に待ってみないか?

追記(2020.0417)終わり

iPhone12で再び小さな夢を見る(画面サイズ的な意味で)

Appleはまだ我々を見放していないようだ。

iPhone12が新型iPhoneSEよりも小さいサイズ(5.4インチ)のモデルを発売するとの情報が出回っている。

これでまた再び持ちやすいサイズのiPhoneを夢見ることができる。

余談:次世代のiPhoneは折りたたみ式?

嘘か誠か「iPhone12 Flip」なるもののコンセプト動画が流れてきたので見ました。

折りたためる式で画面をスワイプすると画面が開くタイプのものでした。

サムスンでもすでに画面の折りたたみタイプのものは発売されていますし、技術的には問題はないよう。

時代の流れなのは間違いないのでiPhoneも折りたたみ式になっていきそうです。

折りたたみ式はサイズが小さくなるのでいいよね

持ち歩き時のiPhoneの状態だけでいったら、現行のiPhoneのサイズより小さくなるのは必至です。

使用時もうまくまとまっていてくれたらなおうれしいですね。

おわりに:無駄な豆知識だけど(Macユーザー限定かな?)

iPhoneって変換でちゃんと出てきてますか?もしかして、「あいふぉん」って打ってませんか?

「あいふぉーん」と入力するとうまくいく気がしますよ。

関連記事

2 件のコメント

  1. iPhone6sからSE2に変更予定です。予約しちゃっし。まったくの同感で4インチを待ってたのに…がっかりでした。iPhoneに拘らないけど今更Androidとかに変えるのも億劫なのでiPhone使ってるくらいのやつです。機能なんて使いこなせてないからどうでもいいひと。携帯なんだからでかいのは勘弁。6sでも大きく感じるのに。マージで文句しかでない。仕方なく変えます。限界なので。潔く4インチ出せばバカ売れしたと思うけどなー。

    • ひとまずiPhoneSE2ご予約おめでとうございます!やっぱり4インチが魅力的に感じている人は多そうですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です