コールマン ステンレススモーカー2 バルコニーでウッドチップ燻製(熱燻製)を試した

コールマンスモーカー2のレビュー

本格的な燻製をやりたいけどキャンプ場に行く時間がないということで、自宅のバルコニーで燻製をやってみました。

しかも、「スモークチップ 」を使用した燻製です。

スモークウッドを使った温燻と違って、ウッドチップは熱燻のため熱源が別に必要で準備に少し手間がかかることもあるのですが、今回はガスコンロを使用して自宅のバルコニーで試してみました。

※燻製をするのが初めてで、キャンプなどアウトドアでおこなう場合→
火の調節や、準備するものの少なさからスモークウッドでの温燻がオススメです。スモークウッドなら火を直接つければオッケーで、熱源が別に必要ではないからです。

初心者にもオススメのスモークウッドで試したレビュー記事はこちらを参照してください。

ざっくり概要は、燻製にかかる時間が30分ほど。燻製の煙はウッドチップを多くしたり火力を強くしたりするほど出るので、調節しながらやるのが重要です。

コールマン ステンレススモーカー2をウッドチップで温燻(自宅バルコニー編)

必要なもの/用意したもの

コールマンスモーカー2のレビュー

コールマンステンレススモーカー2

ウッドチップ(さくら)

カセットコンロ

食材(サーモン、ぶり、牛タン、ソーセージ、スモークチキン、チーズ、フライドポテト)

コールマンスモーカー2のレビュー
おくぷら
全部コストコで売ってる食材だよ

燻製の準備は食材を準備しただけ

今回食材については味付けなどの下ごしらえはめんどくさかったのでほぼしませんでしたが、お好みでやってみてください。

牛タンは軽くボイルして、フライドポテトは揚げてあるものを使っています。

所要時間・火力の調整はお好みで

今回は、15分加熱→火を消す→15分煙を閉じ込める、というやり方で燻製しました。

ブリとサーモン、牛タンに関してはもう少し長く燻製して、もっと味を入れても良かったかとも思います。

フライドポテトは燻製のオススメ食材

コールマンスモーカー2のレビュー

燻製チーズやソーセージは定番で美味しいのですが、今回初めて燻製して美味しかった食材それは、、、

フライドポテトです!

「燻じゃが」っていう燻製したポテチがあるんですが、その味のフライドポテトの食感といえば伝わるでしょうか。

よければ試してみてください。

バルコニーでの燻製の注意点

燻製なので当然、煙と匂いがでます。なので隣近所への配慮などが必要です。

スモークチップの量を調整すれば、ある程度煙の出る量を調整できます。ゆっくり燻製するなら大丈夫かもしれません。

また、火を扱うので風が強い日などは気をつけたほうが良さそうです。

火気厳禁のお家もありますのでルールを守って楽しみましょう。

お家内(キッチン)でもできる

もしバルコニーでやるのが厳しい場合、キッチンでも燻製は可能です。

やり方は簡単で、コンロにのせて火をつけるだけです。

換気扇は必ず回しましょう。

もう少し手軽に燻製をしたいのならはこちら

こちらは熱燻製専用ですが、サイズも小さいので今回のように手軽にコンロを使って燻製を楽しむ場合にオススメです。

まとめ バルコニーでウッドチップ燻製を試す

ガスコンロさえあればウッドチップでの燻製ができるので、環境次第で気軽に燻製ができるといっていいでしょう。

ただやっぱりバルコニーでやる場合は、熱源が必要でないウッドスモークでやるのが簡単でいいかもです。

キャンプ場に行かなくても自宅でできるのがいいですね。

おくぷら
燻製タコのできあがり〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です