【デジタルデトックス】働きすぎな在宅ワーカーよ、サウナにゆけ!

3 min
サウナ 在宅ワーク

仕事スイッチのオフり方がわからないそこのアナタ!こんにちは!

おくぷら

おくぷら

どうも!長い時は1ヶ月間、まっったく家から出なかった在宅ワーカーおくぷらです!

そんなぼくの仕事スイッチのオフはサウナにありました。

サウナ在宅ワークの最強リフレッシュ方法だと気付いてからは”サ道”を極めるために邁進しています。

いつも仕事のことばかり考えてしまって脳内パンパン。そんなアナタにこそサウナです。サウナに行って仕事スイッチをオフしましょう!

仕事とプライベートの時間が曖昧になりがちな人は、サウナでのオン・オフ切り替えがおすすめです!

★この記事は科学的根拠に基づかない、サウナ好きな在宅ワーカーの超個人的な意見です

サウナは究極の仕事スイッチオフメーカーだ

仕事スイッチを叩き壊すイメージ

どんな在宅ワーカーでも、極端なオン・オフの切り替えをできるという人はそうそういないと思います。

たとえば、仕事スイッチをオンするために、ただの書斎でも必ずスーツを着て入って、仕事スイッチをオフするためにスーツでは絶対リビングに入らない、とかね。

ぼくの周りの在宅ワークをしている人でも、プライペード空間と仕事空間が混在している状態で、仕事スイッチのオン・オフはわりと難しいようです。

なのに、ぼくはサウナに行くことで簡単にできちゃうのです。こんな難しい仕事スイッチのオン・オフさえも。

スマホとパソコンはロッカーに封印 さぁデジタルデトックス

朝から晩までパソコンやスマホと睨めっこしていて仕事効率はあがりますか?

答えはノーです。どんな洗練された仕事環境でもキャッシュは溜まります。

サウナへはパソコンは持って行けませんから、自宅でお留守番です。スマホもロッカーまでです。

サウナという口実があれば、自分からパソコンやスマホからの情報を遮断しデジタルデトックスできます。

ぼくは普段、ファントムバイブレーション(スマホの振動を錯覚してしまう現象)が多発するほど着信を気にしていますが、サウナに入っている間は1ミリも気にしません。

もうそこからは完全に仕事スイッチ「オフ」の状態です。

サウナでゆっくりと雑念が消えていく

実際、ロッカーで服を脱ぎ、体を洗ってからサウナに入っても、5分くらいまではtodoリストを組み立てるなど仕事モードは継続されています。

ただ、そこから先は思考が定まらないような、ふわふわとしたリラックス状態になります。(おくぷら談)

日々のマルチタスクのなかで、脳内に無駄なメモリーが蓄積されていたんだと実感します。

ただ熱に晒されては水風呂を待ちわびるだけの時間が、ガッチガチの脳に考える暇を与えなくなります。こうして仕事スイッチは完全にオフになっていくのです。

スッキリした頭と軽い体で最高のオフをゲット

こうして短時間でもサウナ効果を得ると、爽やかなスッキリした脳とサラサラの血がめぐるような軽い体で帰ることができるわけです。

帰ったらあの仕事は◯◯しよう、この仕事は◯◯しようって、脳内の整頓もできてるんですよね。

在宅ワークのリフレッシュにサウナはちょうど良い

フリーランスなどの在宅ワーカーのメリットの一つは「時間の自由」です。

仕事を始める時間も、仕事をする時間も自由です。もちろん休憩時間だって自分で決めることができます。そんな在宅ワーカーのリフレッシュにサウナが超ちょうどいいんです。

サウナは短時間で超リフレッシュできる

サウナは短時間でもリフレッシュできるのがメリットで、最短30分、1時間もあれば完璧です。

あまり深くサウナを追い求めすぎると、小学校のプール後の授業のような眠気が襲います。ほどほどが一番です。

仕事のあと、汗を流して自宅に帰るというのはよく聞いたことがありますが、仕事の合間に汗をかきに行ってもいいのです。在宅ワーカーならね。

特に平日昼間のサウナが最高

ぼくは街に出ると人の多さに一瞬で疲れてしまう、人の多さでストレスを受けるタイプです。

サウナは平日の夜や土日は当然人が多いのですが、「平日の昼間」に行けばそんな問題は楽々クリアです。

おくぷら 

おくぷら 

金曜日の夜から土日はおとなしく仕事してます。

まとめ

フリーランスなど在宅ワーカー向きの仕事スイッチをオフにするリフレッシュ方法としてサウナを紹介しましたが、仮にぼくが会社員で監視のあるリモートワーク業務でも、昼休憩の1時間をサウナに使っちゃうでしょうね。

そしてお昼ご飯は午後からの仕事中にこそこそ食べます。(良い子は真似しないでください)

最近の悩みは、仕事のストレスとかはサウナでスッキリできる代わりに、サウナ行きたすぎて頭がパンパンになってしまうことです。〈重症〉

在宅ワークで疲れたアタマとカラダはサウナでほぐしましょう!

サウナに行けない時は自宅で入浴剤を使って風呂に入るのが一番!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です